大阪で収益物件をお探しの方は一度お問い合わせください。
大阪収益




仲介業者問い合わせ不可!



資料請求問い合わせ 運営


収益物件とは、家賃収入や、購入額と売却額の差額などで、利益を出していくものです。
(インカムゲインとキャピタルゲインと言います。)

また収益物件は投資の対象なので、収益物件には必ずリスクが存在します。
その代表例が「空室リスク」です。
例えば、アパートやマンションの賃料を利益として見込んだ場合、空室が生じると収益にマイナスが生じてしまいます。
たとえ借り手が見つからなくても管理費や税金は生じますから、空室の多い不動産については赤字を計上してしまう可能性もあるわけです。

空室リスクが少ない収益物件としては、「一棟マンション」の物件が挙げられます。
たとえ何室か空室が生じても、一棟マンションであれば居室数が多いため、安定した収益が期待できます。
但し、空室率が高すぎると対策を講じる必要があります。(一般的に空室率が30%超えると対策が必要です)
ちなみに、土地付きで耐用年数の長い一棟マンションについては、銀行からの融資が下りやすい傾向にあります。
自己資金を抑えたく不動産投資を始めたい方におすすめの物件です。

収益物件の価値は、建物だけで決まるものではありません。
高級感溢れる内装や、お洒落なデザイナーズ物件はもちろん人気を呼ぶ可能性も高いのですが、
土地の形状や接道状況といった「周辺環境」も重要なポイントになります。
立地条件の優れた物件ほど資産価値は高く、また空室も生じにくくなります。
加えて、居室の広さや築年数、設備環境(エアコン、インターネットの有無など)も資産価値に反映されます。

収益物件を購入する場合に、もうひとつ考慮したいのが維持や管理に要する費用です。
中古物件を購入するのであれば、必ず建物の修繕履歴などから今後の維持費用を見積もってください。
状態の悪い物件については、修繕費用やリフォームの費用が生じる可能性が高いためです。

また、収益物件は他に色々と注意点が沢山あります。
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
ベストライフ「大阪収益」事務局
TEL06-6936-8777
mail: k-tominaga@bestlife-osaka.com
担当 とみなが まで



当社では売り収益物件を募集しています。また現金買取もしています。見積もりは無料です。
(c)2013 大阪収益 All rights reserved